子供 虫歯 治療

ブリアン歯磨き粉は口コミで人気が広まっている新世代の虫歯予防商品です。子供の虫歯は治っても、すぐに再発してしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分であるBLIS M18を配合したブリアンを紹介します。
MENU

虫歯にならない薬は存在するの?

誰もが気にしたことがあるだろう虫歯の悩みですが、この虫歯、もしかしたら治す薬や虫歯にならない薬があるのでは?そういう考えをしたことがある人も多いのではないでしょうか。実際、そういった薬はあるのでしょうか。

 

虫歯にならない薬はありません

現在のところ、虫歯にならない薬というのは無いそうです。専門家たちに言わせれば、これができればノーベル賞をもらえるレベルの発見で、非常に難しいものなのだそうです。虫歯というのは、虫歯菌(ミュータンス菌)による感染症ですから、感染しないことが最大の対策ということになるそうです。

 

これは風邪やインフルエンザをすぐに治す薬がないのと同じです。虫歯菌をたとえ全滅させるような薬があったとしても、菌ですから、どこかから拾ってきてしまえば口の中でまた増殖してしまうのです。つまり、イタチごっこ。あまり意味がありません。

 

 

打つ手なし?そんなことはない

では虫歯はどうしようも無いのかと思うかもしれませんが、そんなこともありません。実は、世界には虫歯にならない子供たちがいるということがわかっています。そうした子供たちの口内環境を調べてみたところ、虫歯菌を退治する善玉菌を多く持っていることが明らかになったそうです。

 

それは「BLIS M18」と呼ばれる善玉菌ですが、増え続ける菌に対して、増え続ける菌によって対抗するということなんです。もともと、赤ちゃんの口の中には虫歯菌はいません。一般に口の中の善玉菌や虫歯菌などの悪玉菌などとのバランスは、三歳までに決まるといわれており、この月齢にいたるまでに、たとえば口移しや食器を介して大人たちから虫歯菌が運びこまれています。

 

そして三歳を過ぎると、それまでに作ってきたバランスを維持するように、口内環境ができていくといわれ、これが虫歯になりやすい、なりにくいを左右します。ですから、虫歯にならないためには、虫歯菌を入れないことと共に、こういった善玉菌をしっかりと口の中に増やしておいてあげることが重要です。

 

この「BLIS M18」を用いた歯磨き粉が最近作られるようになっていて、意識の高い方々の中で用いられて高い評価を得ているようです。

 

関連ページ

乳歯の虫歯の治療法について
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
乳歯の虫歯、治療しなくて良いの?
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
子供が歯医者を嫌がる時の対処法
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
子供・赤ちゃんが歯磨きをいやがる理由
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
広がった歯ブラシを直す方法
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
歯医者を選ぶ参考基準
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
乳歯の虫歯進行の判断方法
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
唾液が持つ自然治癒力とは
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
専業銀行