子供 虫歯 予防

子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
MENU

キシリトールガムって本当に虫歯予防できるの?

キシリトールガムは、白樺やかしの木などの成分を使って作られた天然の甘味料であるキシリトールが配合されたガムということは御存知ですよね?虫歯予防に良いとは聞きますが、本当に効果はあるのでしょうか?

 

効果1 虫歯菌を弱らせる

キシリトールは甘いですが、砂糖のような糖分ではありませんので、虫歯菌の栄養となりえません。つまり、直接的に菌を殺すことはできませんが、虫歯菌は栄養が足りず弱っていくことになります。

 

効果2 歯の再石灰化が促進される

虫歯はどうやって出来るか知っていますか?虫歯菌が酸を作り出して歯を溶かし(歯が溶けていくことを脱灰といいます)、脱灰が進むことで虫歯になってしまいます。

 

ガムですので、唾液がたくさん出ます。つまり酸を中和する唾液が出ることで、脱灰した歯を再生、再石灰化が進みます。普通のガムでも噛めば唾液が出ますが、通常のガムは糖分を含んでいますので、虫歯菌の栄養になってしまう、つまりあまり意味がありません。再石灰化はキシリトールだからこそ可能なことです。

 

効果3 歯についた食べカスなどを除去できる

ガムですので、歯の隙間に入ったカスなどが取れることがあります。オマケのようなものですので、あまり過度の期待はできませんが。キシリトールガムをえらぶ際は、

●キシリトールの含有率が50%以上であること

 

●糖類0gの記載があること

の2点をご注意ください。
また、ガムのボトルによく記載がある「食べ過ぎるとお腹がゆるくなることがあります」は事実ですので、胃腸の弱い方やお子さんは摂り過ぎにご注意ください。あくまで、キシリトールは予防効果があるだけで、治療にはなりません。あまり過度の期待をしないように気をつけましょう。

 

関連ページ

キシリトールガムを与える前にこれだけは知っておくべき!
子供の乳歯の虫歯は治っても、すぐにまた虫歯になってしまうもの。その原因は口内に住みついてしまった虫歯菌。虫歯菌除去成分を配合したブリアンをご紹介します。
専業銀行